NYパスポートな日々

wisdomnyp2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お勉強・学校( 2 )


2005年 03月 04日

ある学生の一日

c0065518_1447730.jpg今日のNYはご覧の通り晴れ、金曜日ということで何となく待ち行く人の足取りも軽いです。私の学校はこの写真の34丁目沿いにあるのですが、この通りはエンパイアステートビルやペンステーションなどなど有名な建物が多く5番街と並びNYのメインストリートと言えるところです。マンハッタン内を巡回している観光バスもココを通るし、去年のあの共和党大会がマディソンスクエアガーデンで開かれていた時は通りの交通は封鎖されパトカーがずらっと並び厳戒態勢がしかれていました。普段でも人通りが多いんですが観光の時期になるともっと多くなるため毎日ここを通らなければいけない私としてはちょっと大変(汗)とはいえたまにはこうやって景色を眺めると改めて自分はNYに居るんだな、と実感します。

以前は午後のクラスを取っていて午前中は家でのんびりするだけだったけど、NYパスポートのお仕事を始めてから時間を有効に使おうと今週から午前中のクラスに変更。朝、学校の一番近くにある34丁目の駅を下りて地下鉄の出口を出ると新聞を配っている陽気なおじさんに出くわします。「グッドモーニング!」と声をかけて笑顔で新聞を渡してくれるのでちゃんと「ありがとう」とお礼を言って受け取るようにしたらおじさんも嬉しそうでした。(ちなみにNYでは無料のニュースペーパーが街や駅のあちこちで手に入ります。便利♪) 朝起きるのは大変だけど午後のクラスに通ってた頃は出会えなかった人や出来事に出会えるのがとても楽しい今日この頃です。

午前授業の嬉しいところは授業が終わってもまだお昼だということ。時間を有効に使うと一日が長く感じます。放課後はそのまま歩いてNYパスポートのオフィスへ。昨日と一昨日はオフィスに行かず家に引きこもってweb制作を地道にやっていたけど、明日はナギの家へ取材に行く予定なのでその打ち合わせもあって出勤です。オフィスのドアを開けるといきなりアレックス(23歳ゲイのナイスガイ)と遭遇。私の方が年上なのにいつもイジラレルので警戒していると案の定髪の毛をワシャワシャにされました。もー久しぶりに会ってそれかい(汗) アジアの人たちはアメリカに来ると100パーセントの言っていいくらい実際の年齢より若く見られますが、そんなアジアの人から見ても若く見られてしまう私。たぶんアレックスから見たら高校生ぐらいに見えるんだろうね。おかげで可愛がられて?います。それはさておき明日取材に同行させてもらうヨウコさんと時間を打ち合わせをして、雑務をこなし、またアレックスに絡まれ(笑)、早々に帰宅。宿題をやってweb作業をしてあっという間に楽しい金曜日は過ぎていきます。

c0065518_14473210.jpgそういえばこの前ブログに書いたセントラルパークの「The Gates」。夜テレビを見ていたら「The Late Show」に明らかにそれのパクリでないの?と思われる格好でブルースウィルスが登場!司会に突っ込まれると「そう言えば(僕の服と)似たようなのをセントラルパークで見たよ」なんて言ってました。その時の様子がこちら → 派手っ!坊主頭に全身オレンジ(ちなみに靴下のオレンジでした)がサマになるなんてブルースウィルスぐらいでしょうね。そんな格好でもスターの輝きをビシビシ放っていて素敵(笑)こうしてNYの夜は更けていくのでした・・・

ヨウコさん、明日は楽しい取材になるといいっすね!
 

人気blogランキングに参加してみました。
気に入ってもらえたらワンクリックをお願いします!

 
[PR]

by wisdomnyp2 | 2005-03-04 23:46 | お勉強・学校
2005年 02月 28日

自分次第なNY

c0065518_8474089.jpg今日のNYは午後から雪。マンハッタンはそんなに積もっていなかったけど私が住む隣のクィーンズ地区はすでにけっこう積もっていて一面の雪景色になっていました。さて、NYパスポートのブログということで今まで観光スポットや取材をお話を書いてきましたがいちおう私も留学生。たまには勉強やNYでの生活のことも書いてみようと思います。

私がNYにやって来たのは去年の4月。それまで日本では働く社会人で英語は得意な方ではなくむしろ嫌いな方。かと英語に対する事前準備はほとんど無いままに渡米。無謀でした(笑)もちろん最初は言葉に苦労して自信喪失落ち込むことばかり。送り出してくれた友人や家族はみんな口を揃えて「そっちに住んでれば嫌でも喋れるようになるでしょ」なんて言ってましたがとんでもありません!頑張って勉強していれば半年ぐらいで喋れるようになる人も稀に居ますが、ほとんどの人は1年、またはそれ以上こちらに居ても喋れるようになれません。勉強しなければいつまで経っても喋れるようにはならないのです。

「NYは岩山から出来た街で風水で言うとものすごいパワーがある街、だから頑張る人にはとてつもなく追い風になる場所だけど、一度落ちたらどこまでも落ちていってしまう怖い街でもある」

 
c0065518_8481988.jpgスタッフの人が話していた言葉がとても印象的でした。本当にNYはそういう街。「ここに来れば何かが変わる、何かが見つかるだろう」と思ってNYに来る人がたくさん居ますが基本的には何も変わりません。日本で頑張れていた人はこっちに来ても自分のペースでしっかりやっていけるし、そうじゃない人は何もしないままただただ日々が過ぎて行くばかりで何も得られない。自分の中の不安に負けてなぜ自分がNYに居るのかその理由を見失ってしまう人がたくさん居ます。

場所が変わったからと言って何かが劇的に変わるかというとそうでは無いし、環境の変化はきっかけにしか過ぎません。そのきっかけを活かせるかどうかは本人次第であって自分以外の誰かや何かが自分を変えてくれる訳では無いんですね。日本と違ってNYでは自分で動き選んでいかないと何もできないけれど、自分から動いてみれば色んな人に出会えて色んな経験ができる。それがNYの面白いところなんじゃないでしょうか。そのことに気付いた時、結局どこに行っても何をしても自分次第。毎日を楽しみ、起こる出来事から何を学ぶかはその人の心持ち次第なんだなぁ、と思いました。

こっちに来て10ヶ月、最初は本当に大変でしたが以前よりずっと英語は話せるようになり精神的にも強くなってNYを楽しめるようになりました。今は毎日学校と仕事とを両立する忙しい日々だけど日本に居た頃より充実してる気がします。日々精進!これからもNYの楽しさをココから発信していきたいと思います!


ちなみに昨日買ったサラベスのパウンドケーキ↑は3時のおやつに頂きました。
甘さ控えめでとっても美味しかったです♪

 
 
 
人気blogランキングに参加してみました。
気に入ってもらえたらワンクリックをお願いします!

 
[PR]

by wisdomnyp2 | 2005-02-28 18:45 | お勉強・学校